「産学官の道しるべ」は産学官連携活動に係わる多くの方々が、必要な情報を一元的に入手できるよう、産学官連携に関連する情報を網羅的に収集し、インターネット上で広く一般に提供するものです。 独立行政法人 科学技術振興機構(jst)が運営しています。

所属 (過去の研究課題情報に基づく):大阪大学,工学研究科フロンティア研究センタ,特任教授, 研究分野:応用光学・量子光工学,電子材料工学,応用物性・結晶工学,応用物性・結晶工学,理工系, キーワード:波長変換,結晶成長,非線形光学結晶,frequency conversion,有機非線形光学材料,単結晶,紫外光

研究者番号 日本の研究.com : 129838 科研費研究者番号 : 50029237 所属 2008年度 (平成20年度) 大阪大学 ・工学研究科フロンティア研究センター・特任教授 ※日本の研究.com内の研究課題情報などから、最近の所属情報を取得しています。

ウシオの技術情報誌「ライトエッジ」に掲載されている論文。大阪大学大学院工学研究科・電気工学専攻電気材料・物性工学講座(佐々木孝友教授) pdf(130kb)

大型ktp結晶における屈折率の変化と二倍高調波発生への影響

氏名: 佐々木孝友(SASAKI Takatomo) 所属(兼業) 大阪大学 先端科学イノベーションセンターVBL部門客員(特任)教授

研究者番号 日本の研究.com : 129838 科研費研究者番号 : 50029237 所属 2008年度 (平成20年度) 大阪大学 ・工学研究科フロンティア研究センター・特任教授 ※日本の研究.com内の研究課題情報などから、最近の所属情報を取得しています。

[PDF]

佐々木 孝友. 大阪大学光科学センター・特任教授. 真空紫外レーザー光発生用非線形光学結晶の開発 §1.研究実施の概要. 微細配線化が進む超高集積半導体素子の開発において、マスク欠陥検査技術の超高分解能 化が必須となっている。

佐々木孝太さんのブログです。最近の記事は「tgrf(画像あり)」です。

〒565-0871大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学大学院工学研究科電気電子情報工学専攻 電気系e6棟e216 (森教授室) / e6棟e211/212(研究室居室)

2019.12.17. 先日、2019年11月17日に日本学術会議・全国ダイバーシティネットワークの共同主催で行われた フォーラムがOpenNeDの活動報告として掲載されました。

[PDF]

(1)「佐々木」グループ ① 研究分担グループ長:佐々木孝友 (大阪大学光科学センター、特任教授) ② 研究項目 ・真空紫外光発生用結晶の開発とレーザー損傷耐性のメカニズム解明 ・波長179nm 紫外レーザー光源の開発

ID:1000050029237. 大阪大学大学院工学研究科 Graduate School of Engineering, Osaka University (2013年 CiNii収録論文より). 同姓同名の著者を検索

[PDF]

佐々木孝友,横谷篤至,藤岡加奈,中村登志子 [大阪大学工学部] 3 倍高調波光発生用大型kdp 結晶育成技術の 開発 第12回 [昭和63年] 論文 賞 丹野直弘 [山形大学工学部電気工学科] 2 重波面位相共役4 光波混合の発生と 諸現象

日本,有機単結晶の形成方法,佐々木孝友、森勇介、吉村政志,特許3421739(登録),2000年03月,2003年04月. 日本,六方晶窒化ホウ素単結晶の育成,佐々木孝友、森勇介、吉村政志,特開2001-072499(公開),1999年11月

Affiliation (based on the past Project Information):大阪大学,工学研究科フロンティア研究センタ,特任教授, Research Field:Applied optics/Quantum optical engineering,電子材料工学,Applied materials science/Crystal engineering,Applied materials science/Crystal engineering,Science and Engineering, Keywords:波長変換,非線形光学結晶,frequency conversion

(増原宏、佐々木孝友、森勇介、細川陽一郎) 平成17年 5月 第29回レーザー学会業績賞・論文賞(解説部門) 『短パルスレーザーを用いた蛋白質の結晶化』

日本,ボレート系結晶の製造方法とレーザー発振装置,佐々木孝友、森勇介、吉村政志、西岡志行、福本悟、松井知代、佐治隆司,特開2009-215167(公開),2009年06月

Semantic Scholar profile for 孝友 佐々木, with fewer than 50 highly influential citations.

佐々木 孝友 の情報を知っておられたわけではなく、以前に委託開発制度でkdp結晶の大型化に成功した佐々木研究室に行けば何かあるかもしれない、という期待感で来られたと聞いている。

9) 佐々木孝友: レーザー研究17, 804 (1989), 18, 599 (1990). 10) 山本和久: 応用物理62, 925 (1993). 11) 佐々木孝友: 応用物理62, 923 (1993).

[PDF]

窒素溶解メカニズム • Ga液体は凝集力の強い液体であり、 かつGa 2というダイマーの存在により、 すでに結合が飽和している ⇒Ga単体 Ga-richな液体にはNが溶けない Naが増加すると、Ga-Ga間の結合が 切れることによって、GaがNと結合し

近年緑,青色領域のレー一ザー光が高密度光メモリ一,カラーディスプレー,計測,,加工,医用,リソグラフィーなど多くの分野で要求されるようになってきた.一方,半導体レーザーは小型,軽量,高効率,長寿命の点から産業応用上極めて重要な光源となりつつあり,気体レーザー,液体レーザーに取って

技術移転可能な特許!ライセンス先を探索中!大学、公的研究機関の有望特許を公開中!【課題】 非破壊・非接触であって短時間で安価に光学材料のレーザー損傷閾値を評価することのできる新しい光学材料のレーザー損傷閾値評価方法を提供する。

当時の研究室のボスの勧めでレーザー関連結晶を専門とする佐々木孝友教授(現光科学センター特任教授)の研究室に来て、すぐにclbo結晶という大発見を成し遂げました。clbo結晶開発を経験したことで、多くのことを学んだと話します。

画像ご提供:大阪大学佐々木孝友教授殿、ならびに森田清三教授殿 TS-150防振性能の例 アクティブ制御スイッチOFF 振動の影響あり(左側) ・アクティブ制御スイッチON 振動の影響なし(右側)

[PDF]

取締役:佐々木孝友 森勇介 結晶化 高品質化 大型化 加工 結晶作製 構造解析 化合物設計 共結晶化 化合物合成 発現・精製 創薬シーズ 探索 連携 受託・連携 製薬メーカー、化学・食品メーカー 創薬ベンチャー、大学・研究機関 周辺機器 製造メーカー 販売

技術移転可能なものを含む大学、公的研究機関の有望技術を公開中!白金るつぼを回転させて冷却法によりCLBO単結晶の育成を行った。シード棒は回転させず、羽根体も回転しない静止状態において育成を行った。原料溶液はCLBOフラックス組成とした。

フラックス法によるGaN単結晶のLPE成長 (阪大院工:森下昌紀,川村史朗,吉村政志,森 勇介,佐々木孝友) 高木 豪士 (京大院工) 結晶工学: 28p-X-3: 紫外域動作光検出器に向けた高Mg組成ZnMgO薄膜の作製 (京大院工1,京大IIC2:田中洋志1,藤田静雄2,藤田

[PDF]

仲西功8・南方聖司1・小松満男1・安達宏昭3・森勇介1,3・高野和文1,3・村上聡3,9・佐々木孝友1,3・ 宮野雅司10・裏出良博4・坂田恒昭2,11 1阪大・院工, 2npo法人バイオグリッドセンター関西, 3創晶プロジェクト, 4大阪バイオサイエンス

研究者「佐々木 孝友」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたします。

佐々木 孝友 [回路実装学会 大阪大学大学院工学研究科]の論文や著者との関連性

技術移転可能な特許!ライセンス先を探索中!大学、公的研究機関の有望特許を公開中!水溶性の原材料を水に溶解して水溶液とし、この水溶液の水分を蒸発させ、その後焼結することによりまたは焼結せずに育成原料とし、得られた育成原料を融解してボレート系結晶を育成することで、波長

佐伯守彦, 難波義治, 佐々木孝友: 有機非線形光学結晶の位相整合条件を満たす光学面創成装置の検討, 精密工学会誌, 63, 12 (1997)p.1715-1719.

(阪大・工) 保科公彦,八木弘雅,八田章光,伊藤利道,佐々木孝友,平木昭夫 ・・・・・・ 78. p20 白金(iii)上のダイヤモンド結晶粒子の初期成長過程のSEM観察

[PDF]

松村浩由,井上豪,森勇介,佐々木孝友 SOSHO Project (Crystal Design Project) ~Development of Novel Growth Methods for Protein Crystals~ H. Adachi*, A. Niino, H. Kitano, S. Murakami, K. Takano, H. Matsumura, T. Inoue, Y. Mori and T. Sasaki

[PDF]

10 次世代光リソグラフィ用光源 [佐々木孝友] 11 ナノ加工にむけたレーザーと有機材料の相互作用(特集) [福村裕史] 12 面発光半導体レーザーとその応用 [宮本智之] 1 dwdm光伝送用レーザー光源 [笠原健一] 欠号 2 フォトニック結晶の最新トレンド [馬場俊彦]

佐々木 孝友: 大阪大学 光科学センター 特任教授 大阪大学 名誉教授: 非線形光学結晶CsLiB 6 O 10 の発見と 新しい深紫外レーザー光源実用化への貢献: 森 勇介: 大阪大学 大学院工学研究科 電気電子情報工学専攻 教授: 吉村 政志

また,その一方,非常にgentleな流れであれば,タンパク質の場合においても結晶化に良い効果がもたらされる,とする考えもあります(大阪大学,佐々木孝友先生の研究室).適切な攪拌が行われないと,過飽和溶液中で形成されるクラスターや微結晶など

[PDF]

仲西功8・南方聖司1・小松満男1・安達宏昭3・森勇介1,3・高野和文1,3・村上聡3,9・佐々木孝友1,3・ 宮野雅司10・裏出良博4・坂田恒昭2,11 1阪大・院工, 2npo法人バイオグリッドセンター関西, 3創晶プロジェクト, 4大阪バイオサイエンス

その後、レーザー関連の結晶を専門とする佐々木孝友教授(現光科学センター・特任教授)の研究室で、助手として、今後産業界で必要とされる短波長レーザー光が得られる波長変換結晶の開発に取り組ん

フロンティア・アライアンスは国立大学の行政法人化をきっかけに、今後の大学における研究開発の飛躍的な発展を目標として、産学連携推進を目指す教員が出資し、設立された合同会社です。

Y.K.Yap*,森勇介*,佐々木孝友*,吉田國雄** ウシオ電機技術研究所つくば分室 つくば市東光台5-2-4 10298-47-9072 e-mail:[email protected] *大阪大学工学部電気工学科 吹田市山田丘2-1 **大阪工業大学工学部電子工学科

森勇介, 神村共住, 小野利一, 福本悟, 葉玉牽, 吉村政志, 佐々木孝友. 日本結晶成長学会誌 28 (5), 299-305, 2001. 5: 2001: 高出力紫外レーザー光発生用結晶 cslib6o10 (clbo) の高品質化技術

佐々木 孝友 [大阪大学]の論文や著者との関連性

※The report is Japanese only.2019年受賞月受賞名主催団体名受賞者受賞タイトル(内容)4月第74回年次大会(2019年)日本物理学会学生優秀発表賞日本物理学会King F

神村共住、中村亮介、中井貞雄、佐々木孝友、森勇介、吉村政志、兼松泰男、吉田國雄. 出願国:日本国 出願日:2003年09月19日 出願人名称:科学技術振興事業団. 二光子吸収量により非破壊で光学結晶のレーザー損傷閾値を測定する。

安達宏昭、森勇介、佐々木孝友、高野和文、松村浩由、井上豪、村上聡 細菌に薬がきかなくなる最大の“カラクリ” Newton 11月号 (2006) 村上聡 Crystal structures of a multidrug transporter reveal a functionally rotating mechanism Nature 443 173-179 (2006)

この法人は、光科学技術、先進レーザー応用技術の研究開発における大学等研究機関と産業界との連帯を支援し、当分野における専門人材の交流及び技術の移転を推進することにより、我が国の先進レーザー技術による産業・企業・教育の普及・発展に寄与することを目的とする。

特願 2003-329114 (出願日:2003.9.19) 発明の名称:「光学結晶のレーザー損傷閾値評価方法」特許第4528075号 発明者:神村共住,中村亮介,中井貞雄,佐々木孝友,森勇介,吉村政志,兼松泰男,吉田國雄 出願人:科学技術振興事業団

阪大院工 今出 完,川原 実,川村史朗,吉村政志,森 勇介,佐々木孝友 2: Ni/n-(Al)GaNショットキーの界面特性 -MBE試料とMOCVD試料の比較- 北海道工大 1 ,日本工大 2 米田里志 1 ,澤田孝幸 1 ,木村尚仁 1 ,今井和明 1 ,金 聖祐 2 ,鈴木敏正 2 3

佐々木孝友君は工学部電気工学科第三講座という筆者の講座を継承してくれた人物である。若い頃レーザー開発に精力を集中し、健康を害して入退院を繰り返したが、幸いこの障害を乗り越え、筆者のすすめで結晶育成の研究に従事し、大型kdp結晶は

佐々木 孝友: 大阪大学 大学院工学研究科 電気電子情報工学専攻 教授 森 勇介: 大阪大学 大学院工学研究科 電気電子情報工学専攻 助教授 細川 陽一郎 (独)科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 研究員

安達宏昭、細川陽一郎、高野和文、常定扶美、増原宏、吉村政志、森勇介、佐々木孝友 日本結晶成長学会誌 (2002) 29, 445-449. 2003 (26) Buried Water Molecules Contribute to the Conformational Stability of a Protein Kazufumi Takano, Yuriko Yamagata & Katsuhide Yutani

[PDF]

(1阪大院・工,2crest-jst) 増田一稀1,2,吉村政志1,2,高千穂慧1,2,高橋義典1,2,今出完1,佐々木孝友1,2,森勇介1,2 06aa05 四ホウ酸リチウムの融液成長における成長界面と双晶界面の関係 (東北大・金研) 前田健作,藤原航三,宇田聡

大阪大学イノベーションセミナー2004 同時開催: 大阪大学との産学交流マッチングフェア2004(平成16年10月18日(月)、19日(火) ) 北大阪地域の中小企業が自社の製品、技術を展示し、大阪大学の教員10数名がコーディネータとして会場を回るなど、

佐々木 孝友 大阪大学 光科学センター. 佐藤 次雄 東北大学 多元物質科学研究所. 杉山 正和 東京大学大学院 工学系研究科. 只友 一行 山口大学大学院 理工学研究科. 早川 泰弘 静岡大学 電子工学研究所. 樋口 幹雄 北海道大学大学院 工学研究科

[PDF]

部教授であった佐々木 孝友氏らが新規な非線 形光学結晶として合成 に成功した物質である。従来よりlib3o5(リチウムトリボレート)やβ-bab2o4(ベータバリウムボレート 以下(bbo))の結晶が光周波数変換の用 途で用いられている。

※The report is Japanese only.光導波路形成方法、光導波路形成装置、電子加速器、X線レーザ照射装置、及び散乱X線発生装置出願番号特願2016-255880公開番号特許第631

[PDF]

佐々木孝友 株式会社イノベーション・センター 窒化物半導体材料技術センター センター長 伊藤 瑛二 株式会社イノベーション・センター 窒化物半導体材料技術センター 副センター長 荒尾 浩三 株式会社イノベーション・センター 豊田合成分室 主席研究員