【偽装問題で陳謝する梅原尚人・神戸製鋼副社長(写真/時事)】 神戸製鋼所が取引先に納入するアルミ・銅製部材などの強度検査データを意図

強度偽装、組織ぐるみで常態化 神戸製鋼「納期の重圧」 神戸製鋼所は8日、アルミや銅製品で強度や寸法などを偽装していた問題で、梅原尚人

偽装問題で陳謝する梅原尚人・神戸製鋼副社長(写真/時事) 神戸製鋼所が取引先に納入するアルミ・銅製部材などの強度検査データを意図的に改ざんしていた問題は、大手メーカーの品質保証に対する信頼を大きく揺るがす事態に発展している。

神戸製鋼所は品質データ改ざん問題について、鉄鋼製品など新たにグループ9社で不正を確認したと発表した。会見に出席した同社の川崎博也会長

【神戸製鋼データ改竄】「工場側の申告で発覚」と佐藤相談役 「『これくらいなら安全に問題ない』という気持ちだったの

2017年10月に発覚した神戸製鋼所をきっかけに三菱マテリアル、東レなどと続いた日本企業の品質管理データ改ざん問題は、弁護士らによる社外調査委員会の調べで不正の核心と背景が解明されつつある。

こんにちは、コタロです。神戸製鋼のデータ改ざん問題は日本の信頼を揺るがす大きな問題だと思っています。そのデータ改ざん問題でついに法人としての神戸製鋼と、検査担当者が書類送検されたというニュースを見ました。日本は物作り国家。良い物を比較的安く

神戸製鉄のデータ改ざんはなぜ発覚したのか

〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 新幹線博多ビル6階 Tel:092-431-2211 Fax:092-432-4002; 地図・交通アクセス

kobelco 神戸製鋼グループは、素材・機械・電力を3本柱とする製品・技術で人々の暮らしを支え、社会に貢献しています。

こんにちは!証券兄さんです。 神戸製鋼のスキャンダルが話題になっていますね。日産のスキャンダルもあり、不祥事が続いています。 市場が好調な時にこのような不祥事は本当に痛い材料ですが、今回神戸神鋼のデータ改ざん問題についてまとめていきたいと思います。

神戸製鋼による強度偽装が問題となっています。神戸製鋼の製品は多数の機械に使用されており、新幹線も例外ではないようです。東海道・山陽新幹線などで活躍するn700系の台車部分にも神戸製鋼の部品

神戸製鋼に何が起きたのか? 2018年7月追記. 神戸製鋼所はアルミ製品や銅製品、鉄粉製品の一部で強度などのデータを改ざんしていたとして世界中で神戸製鋼が話題となっています。. なぜなら原料のデータ改ざんは日本の製造業全体の信用にかかわる問題だからです。

神戸製鋼所、アルミ事業で新たな不正か別製品にも偽装疑い 神戸製鋼所が製品などの性能データを改ざんしていた問題の舞台となったアルミ・銅

神戸製鋼所がアルミニウム製品の強度などを偽装して出荷していた問題で、主要顧客である自動車メーカーが9日、問題のアルミ製品を自社で使っ

Oct 10, 2017 · 神戸製鋼所によるアルミ材の強度偽装が大きな問題になりつつある。三菱重工業の国産ジェットmrjやボーイング社の航空機、新幹線、そして身近なクルマまで、一部報道によると出荷先は約200社と幅広い分野に及ぶ見込みだそうだ。ここでは、自動車業界への影響について考えてみたい。

あるAnonymous Coward 曰く、 神戸製鋼の製品検査偽装問題は、当初発覚したアルミや銅製品以外の製品にも広がっているが、毎日新聞にて、こういった不正は少なくとも40年前にはあったとの関係者の証言が掲載されている。この証言では、取引先の基準に合致しない製品を「トクサイ」(特別採用

自動車メーカと神戸製鋼で、採用しているパーツ単位で実際の強度測定、寸法検査を行い開示し、問題有りと なれば部品交換等のリコールを適切に実施していくべきと思います。 安直に問題無いと回答している方は無責任で問題意識が低いと思います。

4.3/5(145)

神戸製鋼所が取引先に納入するアルミ・銅製部材などの強度検査データを意図的に改ざんしていた問題は、大手メーカーの品質保証に対する信頼を大きく揺るがす事態に発展して(2017年10月12日

神戸製鋼所の品質データ偽装問題が拡大を続けている。同社は2017年10月13日に東京都内で3回目の会見を開き、新たに9件の不正があったと発表した(図1)。 10月8日に開いた1回目の会見で同社は、品質データの偽装があった

Nov 29, 2017 · 同紙では神戸製鋼の偽装などにも触れ、「これらの露見は、信頼に足る高品質な製造業で経済的評価を築いてきた国に恥をかかせた」と表現する

ここ中国でもこの事件は大きく報じられているのですが、神戸製鋼グループ内では上の写真のようなメールを飛ばして日本国外では問題ないと社員に言っているようですが、今回の不正は10年前から行われていたということを考えると、一体何故現時点で問題がないと言い切れるのか理解でき

日を追うごとに問題が拡大しているが、ビジネスへの影響はないのか。 神戸製鋼所は会見で「(データ偽装に関連する)訴訟は現時点でない。ただ、納入先は色々な形で検証などのコストがかかっており、数社から負担を求められている。

神戸製鋼所の製造するアルミ・銅製部材で数十年以上も前から不正が横行していたことが明らかになった。素材製品は一般消費者が不具合を

神戸製鋼偽装事件日本の製造業はなぜ「堕落」したか。これに関わる製品には、アルミニウム製部品1.93万トン、銅製品2200トン、アルミニウム

どの国のメーカーであっても、この手の問題を起こすことは往々にしてある。 ただ神戸製鋼のスキャンダルは、多くの日本企業に共通する問題点を浮き彫りにした。コーポレートガバナンス(企業統治)の改善の必要性だ。

神戸製鋼所が再び不祥事を起こしました。株価にも影響を及ぼすことは必死ですね。 今回の不祥事の内容は、納入先(顧客)との間で約束した基準(性能)に満たないアルミ製品や銅製品について、組織ぐるみで検査証明書のデータを書き換え、性能を偽装してい

警視庁が恐喝等の疑いで捜査するも、神戸製鋼側は「工業用地として買った」と言い張り、事件は立証されなかった 。神戸製鋼の本社のある神戸の暴力団は、事件を知り大挙上京した 。 大気汚染問題. 加古川製鉄所(2003年 8月〜2006年 5月)

本社所在地: 日本, 〒651-8585, 神戸本社 兵庫県神戸市

神戸製鋼と言えばアベシンゾーが唯一勤めた事がある民間企業です。神戸製鋼と言えば殺されたオウム真理教の村井秀夫も勤めていた企業です。そんな神戸製鋼がアルミ部品の強度などを偽装していたという問題ですが、こういう素材系の強度不足は大事故に繋がりま

鉄鋼メーカー大手の神戸製鋼所が、強度や耐久性どのデータを改ざんして製品を出荷していたことを発表した。検査証明書のデータの書き換え等を行い、製品仕様に適合していない製品を適合していると偽って出荷していたという。現時点で問題が見つかっているのはアルミ板、アルミ押出品

神戸製鋼所がアルミニウム製品などの性能データを改竄(かいざん)していた問題の舞台となったアルミ・銅事業で、新たな不正の疑いが浮上し

神戸製鋼、今度はiso9001の要件を満たしていないとの疑惑が出る 日産の無資格者による出荷前検査問題、発覚後も無資格者による検査が続いていた 英国で導入された高速鉄道の新型車両でトラブルが相次ぐ 神戸製鋼の不正は40年以上続く「伝統」だった?

神戸製鋼は2016年にも、ばね鋼で今回と同じように検査データを改ざんして出荷していたという不正が発覚しています。

神戸製鋼のデータ偽装問題。最初の報道では対象製品はアルミ製品で影響の大勝は約200社と報道されました。でも、何か違和感を感じたので神戸製鋼の過去の不祥事を少し

神戸製鋼と言えばアベシンゾーが唯一勤めた事がある民間企業です。神戸製鋼と言えば殺されたオウム真理教の村井秀夫も勤めていた企業です。そんな神戸製鋼がアルミ部品の強度などを偽装していたという問題ですが、こういう素材系の強度不足は大事故に繋がりま

神戸製鋼のデータ改ざん問題は、日本の自動車業界において初めての世間を騒がせたスキャンダルではない。日本のエアバッグメーカー、タカタも数年前に世界中の自動車メーカーに供給した欠陥エアバッグ問題で注目を浴びた。タカタは同問題で巨額の

9月29日、日産自動車が新車の完成検査を無資格の従業員に行わせていたこと、それらの検査を、提出書類上は有資格者である従業員が担当したかのように偽装していたことを公表したのに続いて、10月8日には、神戸製鋼所がアルミニウムや銅製品の一部で、顧

遅まきながら、昨年10月に発覚した神戸製鋼の品質データ改ざん事件の報告書をじっくり読むことができました。なぜこれらの事件が起きたのかという原因を、報告書から抜き出してみたいと思います。神戸製鋼以外の会社でも当てはまるところはたくさんあるのではないかと思います。

まだまだ神戸製鋼自身が経済産業省へ報告書を提出しなければいけない段階なので、断定的なことは申し上げられませんが、つい4年ほど前に内部統制構築義務違反(の可能性がある)として、建設的にコンプライアンス委員会を設置した企業が、その舌の根

神戸製鋼のデータ改ざん問題が大変な騒動になっている。自動車や航空機などで同社製品が使われているので、その影響は拡大していきそうだが

データ改ざんを発表後、神戸製鋼の株価は下落しています。もし、あなたが以前から神戸製鋼株を保有しているとすると、かなりの損失を抱えているはずです。でももし、神戸製鋼が今回の不祥事を公表した10月8日(日)より前に、あなたがその情報を知っていた

このたびの神鋼品質データ偽装問題について、昨日のエントリーへ機野さんが次のようにコメントされています。「自分たちはオーバースペック(過剰品質)のものを作っているのではないか?」「少々スペックアウトであっても、いろんな段階で余裕をみているから、最終的には全く問題が

神戸製鋼の偽装問題や 株価下落のニュースは日本のみならず世界的な問題世界的なニュースになっていますか? 鉄粉の検査偽装が出ましたが、要求された性能よりも高い性能が出たが、そのまま出荷した。

神戸製鋼の「データ改ざん問題」、日産自動車の「不正検査問題」はなぜ起こったのか? 高齢化する日本の大企業の問題は

[香港 10日 ロイター breakingviews] – 品質管理を巡る問題が、日本株式会社を蝕(むしば)んでいる。製鋼大手の神戸製鋼所が、アルミニウムや

神戸製鋼所や日産自動車、SUBARU(スバル)といった大企業で、不祥事が相次いで発覚した。独自に体系化した「なぜなぜ分析」を通して、トラブルの再発防止策を導いてきたマネジメント・ダイナミクスの小倉仁志社長は

神戸製鋼、もしかしてけっこうやばいですか??? アメリカから訴訟されたら、潰れかねない???なんやかんや保てるのでしょうか。それと三菱系も最近何かありましたっけ?友人に「三菱もやばいよ」と言われたので。商事?重工?

神戸製鋼所がアルミニウム・銅製品の強度や寸法などの検査データを組織ぐるみで改ざんしていた。主力の鉄鋼事業やグループ企業でも不正が

神戸の鉄鋼の会社として知られている神戸製鋼で、相次ぎ、不祥事が発覚しました。アルミの検査データ偽装が原因で発覚した不祥事ですが、次から次へデータの偽装が発覚。それに伴って同社の株価も

神戸製鋼、4月1日付で川崎会長兼社長が引責辞任. 信頼回復へ「新体制で改革」、後任社長、近く公表. 神戸製鋼所の川崎博也社長は6日、都内で記者会見し、品質不正問題の責任をとり、会長兼社長を辞任す

神戸製鋼所は8日、自動車や航空機メーカーなど約200社に納入したアルミ板や銅製品について、工場の出荷段階で強度や寸法をチェックする検査

神戸製鋼のデータ改ざん問題は一向に収まる気配がない。今回の問題を他山の石として、日本の企業でこのような不祥事を起こしてはならない仕組みづくり、およびその強化が必要だろう。

Oct 30, 2017 · 神戸製鋼所は、検査データの改ざん問題の影響を見通すことができないとして、通期の最終損益を未定とすることを発表しました。 神戸製鋼は

Oct 31, 2017 · 10月31日、「モノづくり日本」の失墜につながるのか──。神戸製鋼所 5406.T>の製品データ改ざん問題が、底なし沼の様相を呈している。 神戸製鋼

関氏は、程度の差こそあれ、多くのメーカーは神戸製鋼や東芝と似たような問題を抱えていると話す。 今後、神戸製鋼の問題がどこまで広がるかは予断を許さないが、直近では日産の「無資格検査」も発覚

神戸製鋼のデータ偽装 東芝問題と根は同じ「村社会」の弊害. 神戸製鋼所が取引先に納入するアルミ・銅製部材などの強度検査データを意図的に改ざんしていた問題は、大手メーカーの品質保証に対する信頼を大きく揺るがす事態

国内鉄鋼3位の神戸製鋼所が10月8日に突如公表した、一部アルミ・銅製品の品質データ改ざん。影響は納入先の自動車メーカーから鉄道、航空宇宙

神戸製鋼を巡っては、2016年に傘下の神鋼鋼線ステンレスで製品の強度偽装などJIS違反を隠していた問題が発覚した。 これを受けて「製品の品質に関する法令の順守状況についてグループ会社で一斉に点検し、新たな不正や改ざんなどは見つからなかった

神戸製鋼所がアルミ・銅製品などの性能データを改ざんしていた問題で、 同社主力の鉄鋼製品のうち、自動車のエンジン部品やサスペンション、ボルト、ナットなどに使用する「線材」でも 新たにデータ改ざんが見つかったことが13日、分かった。

現在、神戸製鋼所が取引先に出荷していた製品のjis基準値などを偽装していた件が大きく問題になっていますね。神戸製鋼所が13日に発表したデータ改竄(かいざん)などをめぐり、グループ会社から昨年6月までに不正の報告を受けていたにもかかわらず、神